BLOG

偽物の食欲 vol.2

前回までで、

本物の食欲の2つと、偽物の食欲の1つを書いてきました❗

今回は、最後の偽物の食欲の1つを書いていきます_φ( ̄ー ̄ )

残っている食欲は、

習慣の食欲です❗

この食欲は、『お腹が減っているわけではないけど、朝ごはん””昼ごはん””夕ごはんの時間だから食べなきゃ』といってとる食事のことですϵ( ‘Θ’ )϶

これは、習慣のことなので皆さん結構あてはまることだと思います。

それに、家族と一緒だと1日のうちに決まった時間に食べることが一般的になっていると思いますし、

あまり、自分の意思はそこになかったりもしますよね(・_・;

せっかく作ってくれた食事❗

作ってくれたことに対して、当たり前に感謝をしなきゃいけませんし

しかも、お腹の空き具合と関係なく、美味しいとしっかり食べちゃったりしますよねΣ(・□・;)

実は、僕たちは食べたいことを我慢する一方で、本当は食べなくてもいいのに、食べたくないのに食べていることも多いんですよΣ੧(❛□❛✿)

食べたくないときや、お腹が空いていない時は食べなくてもいいんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

1日3食たべたほうが良いと言われているのは習慣的な問題だと思うので

自分の状態により、1日3食食べる日をつくったり軽めの1食にしてみたり、毎日違ってもいいんですよ♪( ´θ`)ノ

以前にも書きましたが、

食べるタイミングは、胃腸が収縮してお腹が”グ〜”となる時です!!

その時に、身体は食事をとる準備をしており、食欲センサーがオンになっているのでタイミングとしては一番良いでしょう❗

本当にお腹が空き、本物の食欲の時がご飯を美味しく味わって食べることができますし、

美味しいと感じながら食べれるため1食ごとの食事が満足すると思います❗

なんとなく口が寂しいという理由で食べても、きっと心からおいしいとは感じていないと思います❗

習慣にとらわれず、本当に食べたい時に食べる機会を作ってみるといいですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

ただ、家族がいたりするとそれが難かしいのが現実ですが(・_・;

長々とあなたの味覚にピタッと合う味ダイエット 食べるほどにやせる&美人になる食事法 [ 庄島義博 ]に関する食欲について書いてきましたが、

食欲の種類を知りコントロールすることによって健康的な身体作りやダイエットはもちろん

美味しくご飯を食べることで非常に大切なことになります❗

一度、食欲について見直してみるといいですよ(^-^)

ワンランク上の健康美容を手にいれるために、これも自分磨きの一つになりますからね✌︎(‘ω’✌︎ )