あなたの冷え性はどのタイプ? vol.2

ワンランク上の健康美容パフォーマンスUPをサポートする

FSEM®️ダイエット・睡眠トレーナーの松本です(*´∀`)♪

前回は、冷え性のタイプの内臓型冷え性について書いていきました❗️

今回は、下半身型冷え性について書いていきますね_φ(・_・

下半身型冷え性

年齢を重ねるごとに徐々に症状があわわれる可能性が高いと言われているのが、下半身型冷え性です‼️

女性だけでなく、中高年の男性にも多いのではないでしょうか!(◎_◎;)

そして、冷え性の中で下半身の冷えを感じる方が一番多いと思います!!

よく臍から下の下半身や股関節の付け根から冷えを感じます( ´△`)

この冷えは、上半身が温かかったり、

臍の下からの冷え性で内臓型の冷え性と

勘違いしてしまう恐れがあるため注意が必要ですね⚠️

手足が温かいのか? 上半身が温かいのか?

をしっかり区別しておきましょう(=^▽^)σ

原因

年齢を重ねるごとに感じやすいということで、筋力低下が考えられます。

ウォーキングやストレッチでもいいので、適度の運動習慣を身につける必要があるでしょう‼️

あとは、股関節の付け根にも大きな血管があり

付け根周囲の筋肉やお尻の筋肉が硬くなってしまうことも原因の1つにもなります(゚o゚;;

チェック項目

  • 下半身だけ冷える
  • 下半身の筋力低下
  • 腰痛持ち
  • ディスクワークなど座りっぱなしが多い
  • お尻の筋肉が硬い
  • 股関節の付け根が硬い

対策

座りっぱなしによって股関節周囲の筋肉が固まってしまうため

股関節周囲はストレッチをこまめに行うとよいでしょう!

他のサイトでは、お尻の筋肉の硬さについてよく記載されていますが

股関節の前にも大きな血管がありますし、お腹とのつながりおありますので

お尻だけで終わらず、股関節の付け根もストレッチするように意識して下さい(^ ^)

チェック項目でもありましたが、筋力低下も原因の1つです(´Д` )

筋トレの王道??かはわかりませんが^^;

スクワットは日常性にも生かすことができますし、付け根とお尻を意識できるトレーニングなので

僕はオススメします(*’▽’*)

 

次回は、末端型冷え性について書いていきます。

この機に、自分自身の身体と向き合って身体を大切にしていきましょう♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です