オールフリー(裸)の睡眠は健康に良いのか?

ワンランク上の健康美容パフォーマンスをUPをサポートする

FSEM®️ダイエット・睡眠トレーナーの松本です٩( ‘ω’ )و

前回は、丸山淳士医学博士が提唱した健康方の『ノーパン健康法』について書きました_φ(・_・

『ノーパン健康法』は脱パンツでパジャマなどは着用している状態でしたが、

オールフリー(裸族)はパジャマなども着用しない状態

日本人のオールフリー(裸族)の割合は少ないでしょうが

アメリカやイギリスなど世界では、裸族の割合は日本より多いようです!!

多いといっても、10〜30%ほどと言われているぐらいですが( ̄O ̄;)

では、そのメリット・デメリットはどんなものがるのでしょうか(*⁰▿⁰*)

メリット

『ノーパン療法』と同じく

締め付けからのストレスからの解放により血液循環、代謝が促通されることで

  • 新陳代謝の促通
  • ダイエット
  • 美容効果
  • 免疫機能のと促通
  • 安眠

などの効果が期待されます!!

デメリット

『ノーパン健康法』にはあまりなかったデメリットとしては

発汗などによる、寝具の汚れです。

毎日洗えばいいだけですが、衣服と比べると少しめんどくさいと感じてしまいますねσ^_^;

他には、寝相が悪かったりすると冷えにより風邪をひいてしまうこともあるかもしれません!!

あとは、災難時などの緊急事態への備えが必要になりますよね!!

そのことが、不安で落ち着かずにかえって良い睡眠がとれない人もいると思いますσ^_^;

開放感を選ぶのか? 安心感を選ぶのか⁉️

人それぞれ自分に合っている方を選べばいいんだと思います❗️

いくら裸が健康に良いと言われても、安心感がなく身体がずっと緊張状態では

裸のメリットはないようなもんですからね( ̄O ̄;)

ここまでは、一般的な考え方でしたが

裸を好む人でも、パジャマなどを好む人でも気をつけてほしいことがあるんです❗️

それは、自分に合った素材を選ぶこと
Σ੧(❛□❛✿)

締め付けのストレスからの解放って本当に大切なことなんですが

シーツでも、パジャマでも、自分に合う素材のものを選ぶことで

さらに、ストレスからの解放になるのです!!

合う素材と言われてもピンとこないですよねσ^_^;

このマフラーや服を着るとなんか身体が痒くなる

厚着していても、寒いなど

敏感な人や、苦手な素材がある人はこんな経験ないでしょか⁉️

僕たちは、少なからず色々なものからのストレスを感じており

気づかない範囲であっても身体に影響を与えているんですよ!(◎_◎;)

素材に限らず、色、味なども実は僕たちに影響を与えているんですよ❗️

そして、それらは睡眠へも影響を与えています(*⁰▿⁰*)

寝てもなかな疲れがとれない。寝る時間が少ないけど少しでも疲れをとりたい!

って方は自分に合うものを見つけることで悩みが解消されるかもしれません٩( ‘ω’ )و

興味あるかたはメッセージくださいね🎶

今回は、『ノーパン健康法』『オールフリー』についてでしたが、

全員にこれが一番良いというものはありません!!!

人それぞれに、必ず合う・合わないがあります(*゚▽゚*)

あなたにあった方法を選んでワンランク上の健康&美容を目指しましょう🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です