偽物の食欲 vol.1

前回は二回をとおして、本物の食欲である2種類についてでした!

今回は、偽物の食欲の2種類の一つを書いていきますね_φ( ̄ー ̄ )

太りやすい身体になったり、身体の調子を崩しやすい原因になるものの多くは偽物の食欲だと僕は考えています。

注意
もちろん、前回お伝えしたストレス耐性の食欲も習慣化してしまうと太ってしまったり、不調にもつながってしまいますが

偽物の食欲の一つ目

報酬系の食欲です!!

好き嫌いもこの食欲の分類含まれますが、

食べることが好きな人はよく自分へのご褒美で好きなものを食べることはないですか⁉

ご褒美

僕は、しょっちゅう自分へのご褒美として大好きな甘いものばかり食べてます(^◇^;)

このご褒美って、生きるための食欲ではありませんよね⁉

だから偽物の食欲として分類されていますが、

僕は、とても大切な食欲(食事)だと考えています❗

現在においては食事って、栄養補給するだけのものではないですよね⁉

外食では、様々な工夫をし美味しく食べてもらうために料理人や経営者の方々がものすごい努力をしているんだと思います!

外食に限らず、家庭でも奥さんやお母さんなどが色合いなど気にしながらご飯を作ってくれているんだと思いますよ(^^)

食事は見た目で楽しむことができますし、香りなどもとっても大切な要素です(๑˃̵ᴗ˂̵)

食べることが好きな人ほど、少しでも楽しく、美味しく食べたいって思いませんか🍽

食事を嗜むこともとっても大切なことですから٩( ᐛ )و

ただ、問題なのは

嗜む程度に抑えれなかったり、嗜むためやご褒美としてとっているものが身体に合っていなかったりしてることがあります

注意
身体に合っていないからといって食べてはいけないわけではないんですよ❗

少し食べ方などに工夫は必要ですが、その工夫も美味しく・食事を嗜むためには是非やってほしいことなので苦痛はないと思います!

より満足感があり幸せな気持ちになれると思います!

そんなことができるのは、あなたの味覚にピタッと合う味ダイエット 食べるほどにやせる&美人になる食事法 [ 庄島義博 ]だからですけどね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

皆さんは、食事を嗜む程度に抑えれていますか?

美味しく食べるためには、たくさんの量を食べるより、嗜む程度に食べた方が、美味しく食べれますし身体にも良いんです
d( ̄  ̄)

もしかしたら、ご褒美の食欲がストレス耐性のための食事になってしまっているのかもしれませんΣ੧(❛□❛✿)

一度見直してみるといいですよ♬

次回は、もう一つについて書いていきます_φ(・_・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です